アイビル・デンマンブラシの美容メーカー トリコインダストリーズ 採用情報

トップインタビューinterview

トリコインダストリーズは1972年1月に亡父・村島泰雄が大阪で創業しました。トリコは「トリコロール」(三色旗)が由来。
フランスの英雄・ナポレオンにあこがれ、故郷広島の戦国武将、毛利元就の「三本の矢」からヒントを得た父らしい命名でした。
海外への渡航がまだ珍しかった時代、カバン一つ抱えて日本を飛び出し、世界中から取引先を探しました。
そうして1980年には当時 大ブームを起こしていたデンマンブラシの日本総代理店になり理美容業界での足場を固めました。
父なき後の1996年、念願だった自社ブランドの『AIVIL』を創設し、 2002年には業界初のプロ仕様のクリップ式カールアイロン「アイビルDHアイロン」を発売し、5年後には三重に自社工場を開設。 より確かな製品作りを可能にしました。
私たちのDNAは「常に新しい可能性を考える」ことです。2016年には全国で初めて個室型サロンとサロン専売品ショップの 大型融合店を東京・吉祥寺に開設し、新しいサロン経営の可能性を追求しています。
創業からの開拓者精神を受け継ぎ、失敗を恐れず挑戦を続け、常に進化しながら次なるトレンドを創造します。
代表取締役社長 村島有治

英語力を存分に活かせる環境ですMessage

あるときはドライヤーやヘアブラシなどの美容品の貿易商社として、またあるときは国内の美容品メーカーとして、国内外に取引先を拡大してきました。
海外のお客様との交渉は、メールも電話もすべて英語。
40年以上積み上げた販売実績から北米やヨーロッパなどの海外企業の評価は高く、 創業当初から懇意にしていただくイギリスの大手美容品メーカーデンマンとは、総代理店契約も結んでいます。
業界知名度トップクラスの「デンマンブラシ」は当社の専売。
今後は新たな商品開発も視野に入れ、若手社員にも海外の展示会視察に積極的に参加していただきます。
販路が拡大すれば、英語力だけでなく、スペイン語や中国語スキルも活かせる環境です。

新着情報News

社員インタビューInterview

海外事業部、東京支店の社員の声です。
入社後のステップアップから現在の仕事まで。入社の決め手・自身の就職活動体験談など、きっと参考になることも多いと思います。

会社案内company profile

Copyright © 株式会社 トリコインダストリーズ All Rights Reserved.